駐車場経営 相場

無料!駐車場経営の初期費用や収益プラン表がもらえます♪

駐車場経営の相場について

駐車場経営の最大のメリットとして、初期費用の安さがあげられます。

 

 

 

駐車場にはいくつかタイプがありますが、平面駐車場の場合ですでに土地を所有している場合には、駐車スペースの仕切りをつくるだけで経営を始めることも可能です。

 

 

 

立体駐車場やコインパーキングの場合は設備の設置が必要になってきますが、マンション経営などと比較すると初期費用を最小限に抑えることも可能です。

 

 

 

 

駐車場経営をお考えの方は費用の相場なども気になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

駐車場経営といっても、先ほども言いましたが駐車場にはいくつかのタイプが存在します。
地面をアスファルトに舗装し、線で仕切るといった簡単な駐車場の場合は費用はほとんどかかりませんが、コインパーキングや立体駐車場の場合はそれなりに初期費用や維持費が発生します。

 

 

 

 

駐車場にはいくつかタイプがありますが、周辺の環境や立地条件、土地の広さなどに応じた駐車場経営を始めると成功されるケースが多いです。

 

 

 

 

 

駐車場経営にかかる初期費用としては、駐車場に舗装するための費用、必要な機器の購入や設置するための費用、工事費、看板や照明などの設備費が含まれます。

 

 

 

 

 

コインパーキングの費用の相場としては、台数によって異なりますが10台未満の駐車場の場合は200万円前後〜500万円程度といったところでしょうか。

 

 

 

 

一方、立体駐車場の費用の相場としては、数千万円といったところでしょう。

 

 

 

 

 

また、業者によっても費用が大きく異なる場合がありますので、
必ず複数社で見積りを出してもらい、価格や施工技術、サービスの充実性などで見極めて選ぶようにされて下さい。

 

 

 

駐車場経営|初期費用・税金・利回りを出すポイントのTOPへ戻る