駐車場経営 資格

無料!駐車場経営の初期費用や収益プラン表がもらえます♪

駐車場経営に資格は必要?

遊休地を活用させるためにローリスクの駐車場経営を検討される方も多いように思いますが、駐車場経営を考えた時にまず問題となるのは特別な資格が必要なのか?といったことです。

 

 

 

当然、駐車場の開設にあたり特別な資格が必要ならば、まずその資格の取得を行わなければなりませんが、駐車場経営を行ううえで特別な資格というものは必要なのでしょうか。

 

 

 

結論から言いますと、自分の土地で駐車場経営を行う場合は特別な資格や免許などは一切必要ないと言われています。

 

 

 

 

そして、駐車場経営では届け出や申請も必要ありません。

 

 

 

 

しかし、駐車場を設置するための条件が法律で定めらているため、その駐車場法に定められた条件を満たす駐車場の開設をお考えの場合は届け出が必要となる点は注意して下さい。

 

 

 

 

 

具体的には路外駐車場、都市計画区域内にあり、駐車区画線内合計面積が500平方メートル以上の規模の大きい駐車場、駐車料金の徴収を行う場合には届け出が必要になります。

 

 

 

 

 

駐車場経営にあたり、必要な資格や免許などは必要ありませんが、
駐車場を設置している場所や条件によっては、事前の届け出が必要になることもありますので、事前に該当しないか調べておく必要があります。

 

 

 

 

専門的な知識も必要となってきますので、不安であれば駐車場の運営会社や税理士さんなどにサポートをお願いするといった方法もあります。

 

 

 

 

 

ちなみに、駐車場経営から収入が発生した場合には、駐車場経営で得た事業収入を申告しなければなりませんのでその点も注意して下さい。

 

 

 

駐車場経営|初期費用・税金・利回りを出すポイントのTOPへ戻る