駐車場経営 リスク

無料!駐車場経営の初期費用や収益プラン表がもらえます♪

駐車場経営のリスクは?

アパート経営の場合、初期の投資額が高額、修繕費や空室問題、トラブル時の対応などが大変なイメージが強く、それなりにリスクを伴うため万が一経営に失敗してしまった時のリスクなどを考えるとなかなか手が出ないという方も多いと思います。

 

 

 

逆に駐車場経営の場合は、初期の投資額が比較的安く、万が一経営に失敗してしまった時のリスクも一見少ないように感じますが、駐車場経営ではリスクが一切ないというわけではありません。

 

 

 

そこで、今回は駐車場経営に伴うリスクについてまとめてみましたので、是非参考にされて下さい。

 

 

 

 

まず、無人の駐車場の場合は車上荒らしや、設備機械の破壊や盗難、無断駐車、フラップ盤を乗り越え料金を払わずに乗り逃げなどのトラブルが発生することもあります。

 

 

 

 

それらのトラブルを軽減するためにも、防犯カメラを設置するなどの対策も必要になってきます。

 

 

 

 

 

そして、廃車を駐車場に不法投棄するといったトラブルが近年問題となっており、
駐車場に廃車を不法投棄されてしまうといったリスクもあります。

 

 

 

 

 

この場合、不法に投棄した方が悪いのですが、無断駐車されている車を勝手に移動させたりすると、その後車の所有者に起訴されてしまい、どんどんトラブルに発展していってしまうケースもありますので対処法が難しいところでもあります。

 

 

 

 

 

また、駐車場経営であっても利用者同士のトラブルなどはつきもので、トラブル時には昼夜関係なく現場に駆け付けなければならないこともあります。

 

 

 

 

 

駐車場の運営会社によっては、清掃や巡回、定期的なメンテナンス、トラブル時の対応などを代行してくれるところもありますが、出動回数ごとに費用が発生するという仕組みになっています。

 

 

 

 

 

上記のようなリスクを事前に把握した上で再度駐車場経営を検討されて下さい。

 

 

 

駐車場経営|初期費用・税金・利回りを出すポイントのTOPへ戻る