駐車場経営 田舎

無料!駐車場経営の初期費用や収益プラン表がもらえます♪

駐車場経営の田舎の場合

不動産投資の中でも、投資額が少ない駐車場経営は手が出しやすく、もし経営が上手くいかなくなってしまっても投資額が少ないため低リスクだとして注目を集めています。

 

 

 

 

『駐車場経営は儲かるよ!』と話しを持ちかけられることもありますが、
駐車場経営で成功するためには、立地条件の良さや駐車場の需要があるような地域ではないと失敗に終わります…。

 

 

 

田舎に土地を持っており、その土地を遊ばせておくのはもったいないからと駐車場経営をお考えになる方もおられるのではないでしょうか。

 

 

 

 

コインパーキングや立体駐車場などがある場所は都会や駅周辺、集客施設の近くなどに多く、そもそも田舎でも駐車経営場が成り立つのか?と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

建物が密集している都会などと比べると、田舎の場合は土地が広くわざわざお金を払って駐車するスペースを確保しなくてもいいような地域もあり、その場合は駐車場を利用される方の需要がないため駐車場経営はお勧めできません。

 

 

 

 

 

しかし、田舎でも周辺に有名な観光地などがあり、観光客をターゲットとした駐車場を経営されている方もおられますので、どのような利用客をターゲットとするのか?や近隣に駐車場があるのか?などを事前にリサーチしておく必要があります。

 

 

 

 

実際に田舎で駐車場経営をされている方の体験談がありましたので、参考までに紹介しておきます。

 

 

 

 

『田舎に200坪で30台ほどが駐車できる駐車場を経営しています。
賃料は月6千円ですが、近くで分譲地開発があったおかげで現在空きは無しといった状態ですが、利回りは3%ぐらいしかありません。』

 

 

 

 

駐車場経営|初期費用・税金・利回りを出すポイントのTOPへ戻る