駐車場経営 頭金

無料!駐車場経営の初期費用や収益プラン表がもらえます♪

駐車場経営の頭金について

不動産投資の一つに駐車場経営がありますが、アパート経営やマンション経営と比較すると初期の投資額が圧倒的に安いという大きなメリットがあります。

 

 

 

すでに、所有されている土地がありその土地で経営を行われるのであれば、初期費用を最小限に抑えることも可能ですが、駐車場経営を検討されている方は頭金がどれぐらい必要なのか?といったことも気がかりだと思います。

 

 

 

 

中には、「資金0円でも駐車場経営ができます!」と宣伝されているところもあり、
初期費用をはじめ、駐車場を維持していくためのメンテナンス費用に関しても、運営会社に任せることも可能なシステムになっており、実際に頭金がなくても投資を行うことができるようです。

 

 

 

 

しかし、頭金が一切ないことは当然ですが金融機関からフルローンでの借り入れということになり、借入額が多いということは月々のローンの返済額も増え、駐車場経営で得た収益の回収がなかなかできずに、長い目でみても駐車場経営は儲かるのか?といった疑問も出てきます…。

 

 

 

 

そして、万が一駐車場経営が上手くいかずにローンの返済が困難となってしまうこともあるため、頭金が0円の投資にはそれなりのリスクが伴うということを理解しておいて下さい。

 

 

 

 

一方、ある程度の頭金を用意しておくと、当然月々のローン返済額が少なくなりますし、ローンの返済を終えたら、その後は駐車場経営で得た収益がそのまま利益となります。

 

 

 

 

では、駐車場経営を行う場合は頭金をどれぐらい用意しておくといいのでしょうか。

 

 

 

 

 

一口に駐車場といっても、月極駐車場、コインパーキング、立体駐車場などがあり、
どのような形態で駐車場を経営するのか?によって初期の投資額は異なってきますので、必要な頭金も異なってきます。

 

 

 

 

 

駐車場経営の中でも一番お金がかかると言われているのは、立体駐車場と言われていますので、もし立体駐車場を検討されている場合はある程度まとまったお金が必要になってきます。

 

 

 

駐車場経営|初期費用・税金・利回りを出すポイントのTOPへ戻る